実印の作り方合っていますか?これだけは知っておきましょう!

実印に関するお役立ち情報を紹介!マイペースで更新中!!よろしくお願いします。

実印の作り方合っていますか?これだけは知っておきましょう!



実印の作り方合ってますか?





1.はじめに

当サイトにようこそおいで下さいました。このブログは印鑑作成をお考えの方に、役立つ情報をお届けすることを目的に開設しました。

今日から少しずつ更新していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

まずこのページでは、実印を作成する際に押さえておくべきポイントについて紹介いたします。

どんな素材を選んだらいいのか?
書体は?
おすすめの通販サイトが知りたい!!

など、実印を作成する際に皆様が悩むであろう疑問を解消していきたいと思います。


2.素材に悩んだら象牙

印鑑作成を考える上で、こだわりたいポイントのひとつである素材について考えたいと思います。印鑑のヴィジュアルに最も重要なのが素材です。

一般的な実印の印材にはどんなものがあるか考えていきましょう。実印素材の中で最も高級なのが象牙です。象牙は実印素材として昔からの定番の印材。


なぜ、ここまで人気の素材でありつづけるのか?


それは象牙の性能に秘密があります。

象牙は、あたかも実印素材として用いられるために生まれたような性質を持っています。それは大きく分けて3つ。

  • 耐久性が高い
  • 捺印性に優れている
  • 圧倒的高級感


まず、一つ目に耐久性の高さが挙げられます。象牙は丈夫な素材で、実印として半永久的に使うことができます。一般的に一生物と言われる実印として、まさにふさわしい印材と言えるでしょう。

次に、捺印性に優れている点。象牙という素材は朱肉がつきやすいのが特徴。きれいな印影を捺印する際に、朱肉の付きやすさというのは重要なポイントとなります。つきすぎず、かつ薄くなりすぎずといった朱肉の絶妙なバランスを実現してくれます。

また、手に持ってみて滑らず馴染みがいいため押しやすいのも、捺印性に優れている理由の一つです。

最後に象牙の持つ圧倒的高級感が挙げられます。見た目が独特の落ち着きのある色味をしており、天然素材ならではの模様が風格のある雰囲気を醸し出しています。高級印材として称されるだけあって、値段も高く今では希少価値も高いため、実印素材としてはぴったりです。

そしてその象牙の中でも、一番グレードの高いものになりますと、本象牙というものがあります。象牙は実印素材のまさに王道ともいえる素材で、手触りが良く耐久性にも優れ、重厚感もあるということで有名です。


また、象牙の中にもランクがあります。

象牙の内部は樹の年輪のように模様があり、層になっています。そして、中心に近い部分ほど密度が高く、耐久性が高くなるため優良な素材です。特に、芯を使った実印は高級品として扱われ、「芯持象牙」として極上品とみなされています。

さらに、一部の印鑑通販サイトでしか販売されていないとっておきの象牙もあります。その名も「日輪」。とっても素敵な名前ですが由来はその見た目にあります。

日輪と呼ばれる超高級実印は、その名の通りボディに同心円上に広がる日輪模様が特徴。この模様が生まれる秘密は印鑑の切り取り方に秘密があります。

日輪は、象牙の芯のを通るように年輪模様を真っ二つに切り取ります。こうすることで日輪模様が生まれると同時に、芯を通った耐久性の高い高級実印が生まれます。

この日輪象牙。横目芯持象牙とも呼ばれており、先程も述べましたが販売している通販サイトが多くありません。

日輪

もし購入を考えている方は、印鑑通販最大手ハンコヤドットコムをおすすめします。年間出荷実績トップクラスのハンコヤドットコムは信頼と実績の印鑑ショップです。TVCMをやっているほど有名なのでチェックしてみてください。


3.象牙の次に人気はオランダ水牛

押しやすさ、そして耐久性が優れてる素材としては、象牙の次にオランダ水牛が有名です。天然の縞模様が入っていて、透明度が高いです。

実印を選ぶ時は多少値が張ったとしても、耐久性を重視するのが良いでしょう。欠けたり、破損したりしなければ一生ものでもありますし、これから先長く使っていくものとして、少し高くついても高級なものを選ぶのは悪くないと思います。

オランダ水牛の特徴は耐久性以外にもあります。

その一つが、天然素材ならではの美しい見た目。オランダ水牛はその模様の濃さから、多くの通販サイトでランク分けされて販売されています。

通常の見た目はクリーム色のボディに茶色いマーブル模様が浮かんでいるといったもので、一つ一つ全く異なっています。この「フ」と呼ばれる茶色い模様の量によってランクが決められており、一般的に量が少ないものほど高級品として扱われています。

なぜこのようなランク分けがされているのか?これにはちゃんとした理由があります。

象牙と同様にオランダ水牛も角の内部が層に分かれており、中心の芯に近い部分のものほど密度が高く丈夫です。そして、オランダ水牛の場合中心に近い素材ほど茶色い「フ」の量が少なくなっていきます。

つまり、希少価値・耐久性が高い中心部分ほど「フ」が少ないため、必然的に模様の濃さが薄いほど高級品として扱われるようになったのです。そのランクが高いオランダ水牛は、模様がほとんどなく、元々の独特の透明感も相まってとても美しい見た目をしています。

耐久性が高く、特徴的な高級感を放つオランダ水牛が実印素材として人気なのがお分かり頂けたでしょうか?自分に合ったランク・価格、好みの色味の素材を選べるのがオランダ水牛の実印の特徴ですので、実印にこだわりたいという方はいかがでしょうか?


4.実印は耐久性の高いものを選ぶ

逆に耐久性の弱いものを選んで、すぐに欠けてしまったりすると、せっかく登録した印鑑登録をやり直さなければならなくなります。玄武という素材は、フェノールレジンとバーチ剤という材料を高圧加熱処理して作ります。

この2種類の素材を使うことで、ひび割れを防ぎ、木材よりも強い耐久性を実現することができるのです。実印を作るときは耐久性とヴィジュアルの両方にこだわりたいですね。



5.実印の書体はこう選べ!

おすすめの書体というと色々あるのですが、男性の方か女性の方かによって、書体の選び方も変わってきます。実印は非常に重要なハンコでもありますし、重要な契約を交わす場面でも、大げさな言い方をすれば自分の分身ともとられるわけですので、格好いいデザインのハンコを持ちたいものですよね。

ハンコのデザインというのはハンコ自体の見た目も大事ですが、押印した時の印影のかっこよさで印象が変わってくると思います。印影はやはり書体で決まります。

書体を8種類の中から選ぶというようなお店もあれば、6種類ぐらいの中から選ぶというお店もあります。男性の場合は、男らしいどっしりとした書体を選ぶ方が多いですし、女性の方なんかでしたら、女性らしい綺麗なものがよく選ばれます。

日本独自の書体で古印体(こいんたい)というものがあります。これは、他の書体に比べて肉太です。



6.男性なら印相体


また印相体(いんそうたい)という書体もあります。これは、男性でもデザイン重視の方というよりは、セキュリティー面を気にするという方にお勧めの書体です。




7.女性なら細篆書体

やわらかいイメージのある書体では、細篆書体という書体もあります。枠は文字よりも少し太めなのですが、篆書体を少し細くしたような書体ですので、女性にとても人気があります。

よく目で確認して自分の気に入った書体を選ぶようにして下さい。



8.書体はプレビューで確認すれば間違いなし!

インターネット販売の実印作成になりますと、直接書体を目で見て確認をすることができません。

そこで役立つのがプレビュー機能です。プレビューでウェブブラウザで、仕上がりのイメージを確認することができる店舗があります。

最近はインターネット上で、印鑑を作るという方も増えてきたものの、大事な契約書類などにも使うようなものですから、仕上がりはしっかり確認しておきたいですよね。プレビュー機能を使うと、そのサイト内で会社名や自分の名前を入力して、そのイメージがプレビュー表示させることができます

しかし実際のモノはパソコンに出力される書体とは少し違ってくる可能性もあります。メジャーなサイトである、ハンコ堂ドットコムや、ハンコマンなどのサイトにも、書体をプレビュー表示する機能が導入されてあります。




8.個人の印鑑ならハンコヤドットコム

最もクオリティと信頼の両側面が安心できるのがハンコヤドットコムです。個人の実印ならこちらが間違いありません。





9.会社なら会社専門の印鑑通販サイトがおすすめ

会社印鑑.comというサイトは、会社専門の印鑑通販サイトとして大変有名で、楽天市場などのショッピングサイトでも人気のあるサイトです。良質で安価な価格で販売することに力を入れているサイトでもあるのですが、印鑑作成を通じ、お客様の人生にとって大切な印鑑を、大事に大事に作り上げるということをモットーとしています。



10.会社印鑑.comについて少し突っ込んで説明すると・・・


会社印鑑.com は特に会社実印に力を入れており、個人実印だけでなく会社印鑑の実績に信頼がおけます。会社設立時に必要な情報なども、ホームページ上でとても詳しく説明をしており、注文してから届くまでの予定日が、毎日表示されているので、注文してから実際に実印が手元に届くまでの予定がわかりやすいです。

また、会社印鑑.com ではお得なセット商品の販売もしています。特にその中で人気なのが、開業するときや起業する時に必要となる二本セットです。

これは、銀行印と実印、もしくは角印と実印など、必要に応じて選べます。最大9700円と大変お安い価格で購入ができるのですが、セット品としてゴム印をプラスすることもできますし、銀行印、確認にコム印などもプラスされているセットもあり、最大でも11200円程度です。

IT 企業などに人気のセット商品としては、最近大変注目されているチタンを使った印鑑などを含めた、3本セットの商品もあります。会社印鑑.comにはどのような口コミがあるでしょうか。

口コミとして評価が最も高いのは、やはりサービス面や購入後のケアなどではないでしょうか。特に法人が利用する場合も多いので、そういったサービスには非常に気を使っているように思います。

激安の印鑑通販サイトは沢山ありますが、サービスが充実していないサイトも多いです。個人で購入する場合は、会社印鑑専門というだけあって、少し品揃えが充実していないと感じるという意見もありますが、起業を考えてる人などが、これから印鑑を作ろうとしている場合は、十分な品揃えだと思います。



11.とにかく安さにこだわりたい方へ

いくら大切な印鑑といっても、それぞれお財布事情もありますので、安さにとにかくこだわりたいという方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめは「はんこキング」です。

はんこキングは格安販売を行っているサイトです。楽天市場でも大変有名で、ハンコキングは安さを売りにした印鑑通販サイトですので、激安販売に特化した、とにかく価格の安いサイトです。

それだけでなくポイントサービスも導入しているので、会員登録を行うだけで50ポイントを獲得でき、商品購入の際も10ポイントが付与されます。人気の印鑑を購入した場合でも、手数料無料で販売したりもしていますので、黒水牛の実印などでもケース付きのもので1500円という驚き価格で販売しています。

週間ランキングで人気のハンコがわかるというのも、このサイトならではの特徴です。他の人がどういったハンコを選んでいるかというのは、非常に気になるところだと思いますが、このハンコキングでは、人気商品が上位10位までが表示されます。

これはもちろんリアルタイム表示です。よく上位に食い込んでくるのは、粘りのある拓植と、適度な硬さで人気を集める実印と、銀行印のセットのものや、定番の黒水牛などがよくランクインしています。

週間ランキングで確認して、売れ筋の傾向も考えながら、自分のハンコを選んでみるのもいいかもしれません。ハンコキングにはどのような口コミがあるかというと、特徴的と感じられるのは、環境に配慮しているため、メール便を採用していることに高評価があるということです。

これは無駄に梱包などをしてしまうと、環境にとって良くないからなのですが、メール便でもしっかりとした保護梱包がされますし、届くのもスピーディーです。購入に関しても特に問題なく購入できたという声があります。

激安印鑑サイトの場合は、対応が悪そうだと思う方も多いようですが、お客様対応への評価はかなり高く、一般的にないような苗字でも迅速に対応してもらえたという声もあります。


以下のサイトは当実印サイト作成の上で非常に参考にさせてもらっていますが、ハンコヤドットコムとはんこプレミアムを管理人さんはおすすめしています。なお、一部当サイトのコンテンツは以下の実印サイトから引用をしていますが、管理人さんより了承を得た上で使用しています。

実印










 

参考:実印のおすすめ情報と人気ランキング(http://xn--wlr53q.net/)


安い印鑑も魅力ですが、実印はほとんどの人が一生のうちに数えるくらいしか購入の機会がないと思いますので、ある程度価格が高くても良いものを購入したいという声もたくさん聞かれます。