画像:ローズクォーツの実印~恋愛運・愛情運アップの宝石印鑑~


ローズクォーツ
女性なら一度は聞いたことがある有名なパワーストーンです。

最近ではそのローズクォーツを実印素材として使った印鑑があることをご存知でしょうか?

開運印鑑の素材としても人気で、女性の実印としてローズクォーツは多くの方から選ばれています。

今回はそんなローズクォーツの実印について見ていきましょう。


ローズクォーツ(紅水晶)の特徴

画像:ローズクォーツの特徴

ローズクォーツは、女性の方なら、一度は耳にしたことのあるパワーストーンの名前だと思います。

恋愛に効くパワーストーンとして、占いの世界でも高い人気を誇り、占い師でパワーストーンを勉強している人は、恋愛に悩む女性にローズクォーツをすすめます。 それほどローズクォーツは占い業界では人気の水晶です。

実印素材としてローズクォーツをはじめとする半貴石を使用することも、昨今流行っています。それらは宝石印鑑と呼ばれ、開運や縁起を重視する人達の間で人気が高いのです。

ローズクォーツって何?

では一体、ローズクォーツって何なのでしょう?

ローズクォーツは、水晶の一種。淡いピンク色のかわいらしい雰囲気。「愛とやさしさの象徴」とされ、女性を内側から輝かせてくれるエネルギーを持つといわれるパワーストーンです。和名を「紅水晶」と言います。別名として、『紅石英』または『バラ石英』といわれることもあります。

愛と美の女神であるアフロディーテの石と言われ、アフロディーテに捧げられたバラからこの名前が付けられました。

水晶は地中のケイ素が結晶化して生成されたものです。水晶は本来透明、あるいは半透明なものですが、生成の際に微量に不純物が混入してピンク色になることがあります。例えば、微量のチタンやマンガンなどです。

水晶が生成される過程で、偶然生まれたのがローズクォーツと言えます。

こうした水晶類の中ではローズクォーツはその値段が高いのも特徴のひとつ。実はローズクォーツはほかの水晶類と比べると、産出量が少ないのです。つまり、宝石印鑑の中では希少価値の高い実印素材となります。

半貴石・貴石は、10段階に硬度の分類がありますが、ローズクォーツは硬度7のランクです。鉄よりも硬い性質を持っていますので、実印や銀行印としての耐久性にも安心感があります


開運素材としても人気

画像:ローズクォーツは開運素材としても人気

宝石印鑑は、開運印鑑の素材として人気です。一般的にパワーストーンと言われる半貴石は、それぞれにエネルギーと意味を持ち、それを持つ人のパワーを内面から引き上げる効果があるといわれています。

例えばタイガーアイは、もっとも有名なパワーストーンで、金運をアップさせるとされていますし、深いグリーンのマラカイトは、直観力、洞察力を高める石です。

ローズクォーツも有名なパワーストーンのひとつ。恋愛成就、心の傷や過去のトラウマを癒やす、やさしさや思いやりの気持ちを高めるというヒーリング効果があるとされています。

また、恋愛成就だけでなく、多くの人との縁を結ぶという意味があり、ビジネスをする方が持てば良好な人間関係を築くことができ、成功への道を歩むためのサポートをしてくれます。

さらにローズクォーツは、女性の美を内面から高めていく手助けとなります。女性の方で美容やファッションのお仕事を起業しようとしている方の実印として、おすすめの開運印鑑素材です。

もちろん、実印だけでなく、銀行印や認印の素材としてもおすすめです。

認印として作れば、非常にオシャレな開運印鑑となります。オフィスのデスクにローズクォーツの印鑑を入れておけば、お守りにもなり、会社の人間関係を良好に保ち、周囲に対してやさしさや女性らしさをアピールます。

銀行印として作成すれば、お仕事上の取引において良好な人間関係を保ち、さらにお金に関して余計な神経を使わず安定した精神状態を保つことにつながるでしょう。お金に関係することでも開運してゆくかもしれませんね。

実印や銀行印・認印などのはんこで開運したいと考えている方には、ローズクォーツをはじめとする開運宝石印鑑がおすすめです!

それぞれのパワーストーンには、違った開運の意味がありますので、自分の状況に合わせて上手に取り入れるようにするといいでしょう。


天然紅水晶と紅水晶の違い

画像:天然紅水晶と紅水晶の違い

ローズクォーツは、天然紅水晶紅水晶という2つの名称で区別している場合があります。つまり、天然のローズクォーツと天然でないローズクォーツがあるのです。それぞれ内容が異なり、明確な違いがあります。

それでは、天然紅水晶と紅水晶の違いを見てみましょう。

天然紅水晶とは

天然紅水晶とは、その名の通り、天然のローズクォーツのことです。
天然の紅水晶は非常に珍しいです。なぜならば、紅水晶は水晶が地中のケイ素が結晶化する過程で、偶発的にチタンやマンガンが微量に混ざって出来上がっています。この現象は非常に珍しいことで、自然に大量に産出されるものではありません。

ネットの印鑑通販サイトでも「天然紅水晶」実印を扱っているところは、そう多くはありません。扱っていたとしても、その値段は高めで、平均相場は2万円~3万円です。

紅水晶とは

紅水晶は、人工的に作られたローズクォーツです。
成分や色合いにむらがなく安定していますので、淡いピンク色が均一に整っています。天然の紅水晶よりは、色は濃い目のものが多く、色合いが均一に整っていれば、ほぼ人工的に作られたものでしょう。

ネットの印鑑通販サイトでは、「天然紅水晶」よりも「紅水晶」のほうが若干安めに提供されています。

パワーストーンの観点から見れば、「天然だから」「人工的なものだから」という区別はなく、どちらも同じようにヒーリング効果があります。そのパワーや癒しの効果には違いがありませんので、自分の予算と感性で選択されるといいでしょう。

印鑑として加工するには、人工的に作られた紅水晶のほうが加工がしやすいです。

また、もし実印だけでなく銀行印や認印もローズクォーツで作ろうと考えているのであれば、成分にむらがない人工の「紅水晶」をおすすめします

2つの違いをご理解いただけましたでしょうか?どちらも硬度が高く、ヒーリング効果のあるパワーストーンです。


メリット・デメリットの比較

画像:ローズクォーツ印鑑のメリット・デメリット

ローズクォーツを実印用の印鑑素材として使った場合、どんなメリット・デメリットがあるでしょうか?

次に、メリットとデメリットをチェックしてみましょう。

ローズクォーツのメリット

宝石類は、硬度が10段階に分かれて分類されています。ローズクォーツは、宝石の中での硬度ランクは7。(10が一番硬い)その硬度は高く、実は鉄よりも高い硬度を持ちます。

実印は、一度作ったら、なかなか作り直すことのない印鑑です。実印素材を選ぶ上では、その耐久性硬度は重要です。そういった意味では、安心感のある印材です。

また、パワーストーンの中では癒しやヒーリング効果も高いものです。女性らしい美しさとやさしさを感じるので、実印という重厚感や威圧感をあまり感じないでいられる印鑑素材でしょう。

ローズクォーツのデメリット

天然のローズクォーツは、希少性が高いものです。水晶が生成される過程で、ほぼ偶然的に出来上がったのが紅水晶ですから、大量に産出されるものではありません。

そのため、市場価格が比較的高めで、ローズクォーツで実印を作ろうと決めた場合には、質を確かめながら、予算も確保する必要があるでしょう。

平均的な相場としては、2万~3万円。購入するには、一瞬考える価格かもしれませんね。

しかし、その美しさとヒーリング効果を考えれば、多少値が張ったとしても、購入する価値はあると思います。

ローズクォーツを実印素材として使用した場合、デメリットは金額の面だけ。デメリットを完全にカバーできるぐらいの強力なメリットがあります。開運宝石で実印を作ろうと考えた場合には、将来的な投資と思って、自分の状況に合った、良質な半貴石を選んでいただきたいです。

ローズクォーツの実印の値段/価格帯

画像:ローズクォーツ実印の値段と価格帯

気になるのは、ローズクォーツの価格相場。天然紅水晶のおおよその相場は2万円~3万円とお伝えしましたが、実際は各店舗によって、その金額は大幅に違います。

それでは、天然の紅水晶と人工の紅水晶の価格相場を一覧表で見てみましょう。

※価格は税込み ※サイズは13.5㎜
社名 天然紅水晶 紅水晶
はんこプレミアム 9,800円
印鑑本舗 8,980円
平安堂 27,021円
畑正 28,800円

多くの通販サイトでは、宝石印鑑やローズクォーツを取り扱う店舗は多くありません。また、天然と人工の紅水晶を区別して販売していない場合もあり、購入を考えた際には、多くの通販サイトを見て見極めたほうがいいです。

ローズクォーツで実印を作りたいと考える人の多くは、天然の紅水晶を選びたいと考える人も多く、天然紅水晶を取り扱っていて、比較的リーズナブルな価格で購入できる「はんこプレミアム」は人気の高い通販サイトです。

もちろん、この価格の違いには実印素材そのものの代金だけでなく、付加価値も含まれています。完全に手彫りであるか、手彫り仕上げであるか、あるいは即日発送が可能かどうか、ケース付きかどうか、など様々なサービスの違いがありますので、単なる価格の違いだけで選択できるものではありません。

それぞれのサイトのローズクォーツに関する情報とサービス内容などを比較検討して、オーダーしてくださいね。


通販なら「はんこプレミアム」がおすすめ

画像:通販なら「はんこプレミアム」がおすすめ

昨今は、印鑑のネット通販ショップが人気です。お店に行く時間がないときでも24時間、ネット上から申し込みができ、リーズナブルで、さらに印影プレビューや当日発送など様々なサービスが受けられます。

いくつもの印鑑通販サイトがある中で、どこから購入したらいいのかわからない!
価格だけでなく、サービスも含めていろいろ検討したけれど、結局どこで購入したらいいのか全く分からない!

という方のために、おすすめ印鑑通販サイトをご紹介しましょう!

はんこプレミアム

本サイトがイチオシでおすすめするのは、「はんこプレミアム」
特に、ローズクォーツを実印素材として選びたい方には、「はんこプレミアム」がおすすめです。

「はんこプレミアム」は、印材の卸の会社が運営している通販サイト。印材の卸だから、その値段が安く、実印素材の種類が非常に豊富です。

また、テレビや雑誌などのメディアを使用した宣伝活動を一切していないため、その分価格でお客様に還元できるのです。

実印素材の種類は、迷ってしまいそうなぐらい豊富です。ひとつひとつの実印素材の特徴が記載されていますので、じっくりと検討しましょう。

今回解説したローズクォーツは、「はんこプレミアム」では天然のものを取り扱っています。一般的な市場価格は、13.5㎜のサイズで2万円前後ですが、9800円(税込み)とリーズナブル。

もし、ローズクォーツを実印の素材として考えているのであれば、「はんこプレミアム」がおすすめです!

開運印鑑の素材としての「ローズクォーツ」について解説しました。いかがでしたでしょうか?

ローズクォーツは、特に女性に人気の実印素材。

美容と健康、ファッションなど、何事に対しても美しさを求めるおしゃれな女性にはぜひ、検討していただきたいおすすめの実印素材です。

女性の実印作成のポイントについても確認しておきましょう。
>>女性の実印作成のポイントについて


はんこプレミアムについて詳しく!