印鑑作成にかかる値段を徹底調査

みんなはいくらで作ってる?実印価格の相場を知ろう

実印の価格相場

実印は、大抵が一生に一度しか作らないもの。毎年のように作成するようなものではないだけに、その価格や一般的な値段はわかりにくいものです。

実際に印鑑の通販サイトを見ても、印材や書体によっても実印の価格が違うために、相場価格が一体どの程度のものなのか、いまいち掴めません。

しかし、実際に作るときには、それが平均の値段より高いのか、それともリーズナブルなのか事前に知っておきたいですよね。

これから実印を作ろうとする方は必見!
今回は、実印を作るときに知っておきたい、実印作成の価格相場・値段について、様々な視点から解説します!

素材によって値段は大きく変わる!価格帯ごとに印材を紹介

実印を作るときに重要なのが、素材選び。使い勝手や耐久性、希少性など、素材それぞれの特徴を知って印材を選びます。

当然のことながら、すべての印材が同じ価格なのではなく、その素材によって価格帯は大きく異なります。

実印を選ぶときには、ご自分の予算と印材の価格相場を見比べながら、その素材の特徴や特性を考慮して検討しましょう。


5,000円以下

5000円以下の素材

もっともお手頃価格の印材です。リーズナブルに作りたい!と考える方は、この価格帯がおすすめ!

◎薩摩本柘:
実印としても一般的な素材です。鹿児島産。繊維が緻密で、粘りのある硬度のため、手彫りの印鑑に適しています。素材から発せられるナチュラルな雰囲気が、女性に人気です。
◎彩華:
エコな印材として人気です。真樺とフェノールレンジという素材を結合した天然に近い新木材。人工印材ですが、一般の木材より硬度が高く、きめが細かいので、印材として非常に優秀。リーズナブルな価格帯にもかかわらず、耐久性が優れていることで、人気の高い印材です。
◎黒檀:
乾燥性がある、油分を含んでいない木材のため、、虫に食われにくい素材です。半永久的な耐久性があります。また、光沢の美しさから高級感が感じられます。男性に人気です。
◎楓:
楓の木材の端材を人の体には無害である樹脂で固めて加工してあります。耐久性に優れていること、環境に配慮した素材であることで、人気があります。


5,000~10,000円

5000円~10000円の素材

実印は一生ものだから、リーズナブルには作りたいけれども、高級感もほしい!と考える方にお勧めの価格帯です。

◎黒水牛:
黒光りする高級感があり、耐久性に優れ、朱肉になじみやすい素材。男性に人気。
◎オランダ水牛:
透明感と白地に自然な模様がエレガントさを感じます。天然物の角を使っていない同じ模様のない自分だけの実印が作れます。
◎白檀:
お香でも人気の香木で、押印するたびにやさしい優雅な香りにします。希少価値の高い印材。


10,000~20,000円

10000円~20000円の素材

一生物、一人に一本だけの実印だからこそ、こだわりたい!という方に、おすすめ・人気の価格帯。

◎チタン:
マテリアル超金属。実印・印鑑としては重さを感じる印材ですが、高級感、耐久性、強度は最高レベルでしょう。
◎琥珀:
人魚の涙や太陽の石という別名を持つ、神秘の素材。樹木の樹脂が化石化したもの。マイナスのエネルギーを抜き取るという意味を持つので、開運印として人気。


20,000円以上

20000円以上の素材

周りの人と一緒の実印は嫌だ!個性的な一本が欲しい、と考える方向けの価格帯はコチラ!

◎コバルトクロムモリブデン:
コバルト(Co)、クロム(Cr)、モリブデン(Mo)を主成分とした合金印材。強度、硬度、耐久性に優れている最新素材。
◎マンモス:
非常に珍しい素材。乳白色で艶が非常に美しいです。朱肉がなじみやすいことと希少性で人気があります。


各素材ごとに、作成する印鑑の大きさによっても、価格が異なることがあります。大きさによる価格の違いについては、後ほど詳しく解説いたしますが、大きいサイズになればなるほど、その値段は上がっていきます。

はんこの書体で値段は変わるの?

書体ごとの値段

実印は、偽造されにくいものを作ることが大切です。そのため、書体の選択は非常に重要で、複雑であったり、一見してわかりにくい書体を選ぶ必要があります。

そうなると気になるのが、書体による値段の違い。

書体が複雑になればなるほど、価格は高くなってしまうのでしょうか・・・。

と、お悩みの方。書体に関しては心配ご無用。 各店舗にもよりますが、印材とその大きさ(直径)によってその価格が変わりますので、基本的には書体によってその値段が変わることはありません。

また、名前の文字数による価格の違いも基本的にはありませんから、作成する印鑑の種類や刻印する文字(名前)によって、ご自分が良いと思う書体を選ぶことがいいでしょう。

イメージが湧かないときは、各ネット通販ショップの印影プレビュー機能を使って、仕上がりイメージを確認し、書体を決めるといいでしょう。こういったプレビュー機能も無料で使用できますし、事前に実印の印影確認ができるサービスを無料で利用できる印鑑のネットショップもあります。

便利なサービスを上手に利用して、ご自分の予算の範囲の中で、納得できる1本を作ってくださいね。


大きいと高い?サイズによる比較

サイズによる価格の比較

印材を選ぼうとするとき、大抵の印鑑のネット通販ショップでは、同じ印材でも「5,000円~」という価格上限を記載しない表記か、「5,000円~20,000円」などと価格の幅がある場合がほとんどです。

この価格の上下の違いは、いったい何なのでしょうか?

実印を作成しようとするときは、印材を決めると同時にその大きさを決めます。直径サイズが大きくなれば、その印鑑素材の使用量が増えますので、当然、値段は高くなります。

基本的に印鑑のネット通販ショップでは、ハンコの長さは6㎝ですので、サイズの違いは直径サイズのみとなります。

例えば、前述した黒水牛の場合、一般的な価格帯として、
直径サイズ 価格
13.5㎜ 5,800円
15㎜ 6,900円
16.5㎜ 8,000円
18㎜ 9,100円
と、黒水牛の場合は、1サイズ上がるごとに1,000円~1,500円ほど値段が変わってきます。

また、高額な素材になればなるほど、大きさによる実印の値段の差は大きくなります。他にも例えば、人気のチタンはサイズが上がるごとに、3,000円前後の価格の違いが生じます。

女性の場合は、少し小さめのサイズで実印を作成することが多く、13.5㎜15㎜が一般的です。
男性の場合は、女性より大きめのサイズの実印を作成します。16.5㎜18㎜が一般的です。

必ずしも女性の実印のほうが小さくなくてはいけないということはありませんが、一般的には女性のほうが小さいサイズを選ばれる方が多いため、男性より価格が少し安くなりますね。

ご予算と大きさを比較検討して、印材を決めるようにするといいでしょう。

一生使う、自分の分身ともいえる実印を作るのであれば、ある程度価格帯を絞り、予算をしっかりと作って、納得できる良いものを作ってくださいね。


銀行印、認印も欲しいならセットがお得!実印と合わせて買おう

実印、銀行印、認印のセット

新生活や、結婚、就職、成人など、人生にはいくつかの節目があります。

この節目に実印を作成しようと思うのであれば、是非、おそろいで銀行印や認印をセットで購入しましょう。

お店によっては、ばらばらに購入するよりも、セットで作成したほうがお得な場合がありますから、こうしたお得な値段のセットを上手に利用して価格を抑えてくださいね。

セットで買おうとするときは、まずは実印の印材や大きさ、彫刻する文字(姓名)、書体などを決めましょう。

実印は、人生において最も重要なはんこです。偽造されにくさ、縁起、耐久性、印影の美しさなどをトータルで考えて、検討してください。

次に、同じ印材で銀行印を検討しましょう。実印の印材は、縁起や耐久性などを考えてじっくり検討しているものですから、銀行印としてその印材を使っても間違いがありません。逆に自分が納得して安心して作成することができるでしょう。

また、認印も同様に、日常使いの印鑑として、書体や大きさを決めます。

3点セットで購入すれば、愛着のある、一生使える印鑑を手に入れることができますね。

ネット上の印鑑の通販ショップでは、「セット購入メニュー」が用意されているお店もあります。届くときには、3本が一緒に収納できるケースに入って、お手元に届きます。

また、それぞれにケースが付いたり、別料金の値段になりますが自分のお気に入りの印鑑ケースを選べる店舗もあるなど、セットで購入するからこその楽しみもありますよ。

多くのネットショップでは、ご自分が決めた印材を選択すれば、3本をスムーズに注文できるようなシステムになっています。

安心して、スムーズに注文できますから、是非3本セットの購入を検討されてみてはいかがでしょうか。


高品質・低価格のおすすめ通販サイト

高品質・低価格のおすすめ印鑑実印通販サイト
「実印を作りたいけど、結局いろいろ検討しなくちゃいけなくて、大変そうね。」 と、お考えの方!

高品質で、手彫りで、リーズナブルで、スピーディーな納品の実印通販ショップをご紹介します!


1)ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコムは、印鑑通販ではトップクラスの通販サイトです。印材も豊富で急ぎの対応もスピーディーです。10年保証をしてくれますので、破損したときには10年以内であれば、無料で彫り直しが可能です。

ハンコヤドットコムの場合、粗彫りを機械で行い、印影の作り込みと最終的な仕上げは手作業で行います。


2)はんこプレミアム
メディア媒体を使った広告を一切行わないため、その広告費の分、低価格で実印を作成できます。リーズナブルだからといって、品質には一切問題がありません。低価格でありながら、高品質のはんこを作成することができます。

また、手彫りを受け付けている実印通販ショップでもあります。一般の店舗ですと、手彫りの場合2万円以上の値段などかなりの高額になりますが、はんこプレミアムは、たった1,980円のオプション料金で手彫り作成を依頼できます。


3)平安堂
印材の種類の豊富さで人気の印鑑通販ショップです。印材の写真もエレガントで美しく、非常にわかりやすいサイトの作りも人気です。

他サイトより少し値段が高額にはなりますが、その分安心感のある「手彫り印鑑」を購入できます。

印鑑の職人の中でも、一級技能士全国技能グランプリで第一位通産大臣賞を受賞している優れた腕のいい職人が1本1本を丁寧に彫刻しますので、人生における重要な、たった1つの実印を作成することができるでしょう。

印材と手彫りにこだわりたい方には、平安堂がぴったりです。



今回は、実印の価格というテーマで、はんこの作り方をご紹介しました。
実印は、自分自身の分身ともいえる大変重要なはんこです。

印材や書体、大きさなどをよく検討して、自分が一番納得するショップで購入してくださいね。
ハンコヤドットコムは、出荷実績No.1。業界最大手の印鑑通販ショップです。豊富な種類の素材を取り揃えており、特に人気のチタン印鑑の品揃えはトップクラス。口コミのレビュー評価も高い人気のあるはんこ屋です。 詳細情報
格安価格で実印を購入したい方はここ!はんこプレミアムがおすすめです。はんこプレミアムは低価格・高品質販売の印鑑通販ショップ。手彫り印鑑が、たったのプラス1.980円で購入できるのはここだけ! 詳細情報
平安堂は品揃えが業界No.1のはんこショップです。素材にとことんこだわり、高品質の印材ばかりを厳選して取り揃えています。彫刻士の腕もトップクラス。1級彫刻技能士の資格を持っていたり、全国大会で賞を受賞している方もいらっしゃります。 詳細情報